大学生の自分がママ活を始めたきっかけと稼ぐためのコツ

相手の女性について

ママ活なにが目当て?男子大学生がハマる「ママ活の実態」 - NAVER まとめ

ママ活を自分も始めてみました相手の女性について「おもてなし」が大切

相手の女性についてですが、見た目はどこにでもいるような普通の会社員風の方です。
少しぽっちゃりした体型・顔で、ブランド物のバッグを持っていたのでお金を持っているように見えました。
食事をしながらお話をしていましたが、相手の女性は独身で中小企業の役員をされていることが判明しました。
お仕事が忙しいのと社内で男性社員から恐れられているということで、男性とプライベートなお付き合いをする機会がないとのこと。
若い男性と一緒にデートをしたいと思ってママ活を募集している人を探しているうちに、自分と知り合ったそうです。
食事に行ったレストランは少し高めのお店で、お会計は2人で1万3千円くらいでした。
この時は食事をおごってもらうだけという約束でしたが、帰りのタクシー代ということでお釣りをいただきました。
今度は休みの日にデートをしたいとの事だったので、会う約束をしてから別れることになりました。
レストランで別れた際に約束していたので、待ち合わせ時間に指定された場所に向かいました。
前回はレストランで2万円を出したお釣り(7千円くらい)を頂いていたので、事前に4千円くらいのブローチを買ってプレゼントしました。
大学生の自分にとっては7千円というお金はかなりの大金だったので、プレゼントの形でお返しをしたつもりです。
例えが悪いですが、実家で祖父が亡くなった時にお寺からお坊さんを読んでお葬式をして30万円をお布施としてお渡ししました。
お葬式の時にお寺から10万円の香典料を頂いたので、大金を渡すときはお返しをするのが礼儀だと思っていました。

ママ活募集~??

希望条件
・性欲の強い男性(これだけ!)

応募は、フォロワーさんのみ
リツイートしてくれた人優先です#セフレ募集 #エロ垢 #裏垢男子と繋がりたい #ママ活 pic.twitter.com/eg0ZVsYJvN

— あやの (@ayano_hyv82bs) 2019年8月30日